読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's see what I'm up to

福祉とか心理とか語学とか読書とか

夏季自由研究をどうするか

毎年、8月になると自由研究なるものを個人的に課している。昨年だと、資格勉強のさなか、「1日スクワット50回から、休憩日をはさみつつ、毎日5回ずつ増やして最高250回まで持っていく」30 day squat challengeをやってみた。秋を迎えるころには、お尻のライ…

相模原障害者施設殺傷事件における「措置入院」の言説・報道を考える

はじめに 検索方法 事前知識 読売新聞 朝日新聞 産経新聞 毎日新聞 日本経済新聞 神奈川新聞(カナロコ) 東京新聞 BLOGOS 鈴木宗男 中村ゆきつぐ Arisan 中田宏 小宮山洋子 JCASTニュース(ワイドショー通信簿) Togetter まとめ&寸感 報道のシフトに違和感 …

絶叫しながら読みたい、精神科ソーシャルワーカーの恋愛小説『風の音が聞こえませんか』

「PSWが出てくる小説無いかな~」と探したら、とんでもない作品に出会ってしまった。 風の音が聞こえませんか (角川文庫) 作者: 小笠原 慧 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2010/10/23 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商…

『異常』でなければ『普通』でもない人々

有志の勉強会にて、「『普通』という言葉が嫌い、普通ではない人々に『異常』を押し付ける言葉だから」と話す参加者がいた。そこで自分は反射的に「『普通』と『普通じゃない』を分ける基準とはなにか」として、異常心理学の話題に持ち込んだ。 異常心理学に…

気づいたら総合支援法が改正されてた(+児童福祉法&社会福祉法改正、成年後見制度利用促進法制定)

先日、ALS患者が国会審議を拒否されたニュースが話題になっていた。 www.huffingtonpost.jp 理由はどうあれ、当事者の出席を拒否するなんてアホだなあ~なんて思って観ていたら、どうやら招致の理由が、障害者総合支援法の改正に伴う意見供述だという。「え…

精神保健福祉士の登録証が届きました

やっとプロフィールに精神保健福祉士の名を載せられるようになった。登録証がないままPSWを名乗ると、精神保健福祉士法 第四十二条『名称の使用制限』に抵触しちゃうからね。 写真だとわかりづらいものの、ふかふか生地の濃緑色ホルダーごと送られてきた。登…

精読するなら黄色いダーマトグラフで書き込もう『考える技術・書く技術』

きみはダーマトグラフを知っているか!? 板坂元の『考える技術・書く技術』がべらぼうに面白かった。なんでこの本を買ったかというと、病院実習直前に「実習日誌の執筆勘を取り戻したい」と焦って、Amazonでテキトーに検索したんだっけな。 考える技術・書…

最近買った本あれこれ~16年4月分

僕がいま、死について思うこと / 椎名誠 はやぶさ式思考法: 創造的仕事のための24章 / 川口淳一郎 ふたりぼっち―精神科ソーシャルワーカーからの手紙 / 助川征雄 フロイト先生のウソ / ロルフ・デーゲン 拡張幻想 (年刊日本SF傑作選) 2011 / (編)大森望・日…

韻を踏む彼氏に困った事例への雑感

はてブでも話題になってた、このヤフー知恵袋の質問を見てほしい。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp タイトルからして破壊力充分、眉ひとつ動かさずに読むのは至難の業だろう。事実は小説より奇なりである。いや小説なのかもしれない。喫茶店でたまたま隣に居…

【翻訳】すべての新人ソーシャルワーカーが支援対象者について知っておくべき10のこと

THE NEW SOCIAL WORKERという、ソーシャルワーカー向けキャリア雑誌のサイトにて、面白い記事を見つけた。 The New Social Worker Online — the professional social work careers magazine 10 Things Every New Social Worker Needs To Know About People -…

【500円以内】ワンコイン読書のための5冊【暇つぶし】

ワンコイン読書の三原則 全思考 / 北野武 メルヒェン / ヘッセ 24・7 / 山田詠美 こころの処方箋 / 河合隼雄 スノーグース / ポール・ギャリコ 先日、買った本がどれも500円以内かつ面白い本だったので紹介してみる。最近高くてムズい本ばかり買ってるのもあ…

Social Work Todayを読もう

海外のソーシャルワーク動向を調べてたら見つけたのが、Social Work Todayなる月刊誌。過去記事はサイトでも紹介されていて、フリーアクセスで読める。平素な英語で書かれているから、英語学習教材にも適しているかも? Social Work Today Magazine 記事がカ…

医療福祉関係者に読んでほしい『ハーモニー』は措置的生存権の物語

伊藤計劃の『ハーモニー』読了。前作の『虐殺器官』に引き続き、科学の叡智と人間のエゴを組み合わせるとこんな世界ができました的小説である。すごく陳腐な言い方をすればセカイ系近未来SFなのだろう。しかし、世界の終末を核戦争などといった明らかなシン…

生きるのがつらい時に読みたい『まんが哲学入門』は自殺予防に最適

本が人を殺すこともあれば、生かすこともある。前者は「ウェルテル効果」と呼ばれ、はてブでも自殺報道のエントリではこぞって叫ばれるようになった。簡単にいえば、メディアが自殺報道を掻き立てると、感化された大衆が自ら死を選んでしまう現象である。後…

ツッコミ力を鍛える事例検討~ゲーム機をバキバキする家庭の事例~

高嶋ちさ子さんが子供の携帯ゲーム機をバキバキ - Togetterまとめ ヘラヘラしながらツイッターをいじっていたら、豪快すぎる子育て術がTLに流れてきた。おそるおそるコラムを読むと、どうやら子どもが家庭内ルールを破ったり、宿題をしなかったりした結果、…

ソーシャルワーカーとしての意識を高めるために爆買いした4冊

対人援助の技法─「曖昧さ」から「柔軟さ・自在さ」へ / 尾崎新 対人援助のための相談面接技術―逐語で学ぶ21の技法 / 岩間信之 身体知と言語―対人援助技術を鍛える / 奥川幸子 対話的自己―デカルト/ジェームズ/ミードを超えて / H.J.M.ハーマンス これから記…

第18回精神保健福祉士国家試験体験記【国試本番編 二日目:共通科目】

はじめに 1月24日 午前:共通科目 8:30 昨日と同様、早め早めの現地入り 9:00 着席、最終チェックは一問一答の速読で 9:25 会場アナウンス、事前説明 10:00 試験開始 焦りつつも回答、慌てて見直しへ 12:15 試験終了、解散、結果は神のみぞ知る おわりに は…

第18回精神保健福祉士国家試験体験記【国試本番編 初日:専門科目】

はじめに 1月23日 午後:専門科目 8:30 早め早めの5時間前現地入り 9:30 友人と合流、しばし雑談 12:00 現地入り、座席の確認 12:55 会場アナウンス、事前説明 13:30 試験開始 とりあえず回答、それからの見直し 15:50 試験終了、解散 はじめに 精神保健福祉…

第18回精神保健福祉士国家試験体験記【後半戦:10月~1月】

はじめに 勉強の歩み 10月 勉強の勘を取り戻す時期 11月 模試を終えて徐々に国試を意識する時期 12月 クラスメイトと放課後にツルんでモチベーションを維持する時期 1月 国試直前!勉強よりも体調管理が大事な時期 はじめに 前回の記事(下記参照)では、前…

第18回精神保健福祉士国家試験体験記【前半戦:4月~9月】

はじめに 試験概要 これまでの勉強の歩み 4月~5月 新しい環境に慣れる時期 6月~7月 自分にあった勉強法・科目を見つける時期 8月~9月 実習と復習にてんやわんやの時期 はじめに 本年度の精神保健福祉士の国家試験が1月23~24日にかけて行われました。例年…

精神保健福祉士受験ワークブックを裁断&解体して再製本してみた

きっかけ 国家試験を受けるにあたり、参考書や問題集を買ってみた→どれも厚くて重くてかさばって、持ち運ぶには不便すぎる→裁断&解体して、章立てごとに再製本してみよう→小冊子化で持ち運びラクラク!? ※電子化を目的としていないため、スキャナーは使い…

過去記事『村上さんのところオススメ小説まとめ』更新しました

タイトルのとおりです。『村上さんのところ』も無事に大団円(?)を迎え、ほどなくして書籍化されるそうですが、一足早くこちらでオススメ小説をまとめています。 <a href="http://interestneversleeps.hatenablog.jp/entry/murakamisan-no-tokoro-matome" data-mce-href="http://interestneversleeps.hatenablog.jp/entry/murakamisan-no-tokoro-matome">『村上さんのところ』で村上春樹がオススメする小説まとめ(2015/05/11最終稿) - …</a>

真なる環境正義とはなにか?『反福祉論』

気づけば4月ももう折り返し。新生活がはじまり、バタバタしているうちに読んだ本を紹介します。 反福祉論: 新時代のセーフティーネットを求めて / 金菱清・大澤史伸 反福祉論: 新時代のセーフティーネットを求めて (ちくま新書) 作者: 金菱清,大澤史伸 出版…

脱・初心者のためのメジャーリーグ情報入手マニュアル

この記事がポストされてから半日も経たないうちに、いよいよMLB(Major League Baseball)の2015シーズンが開幕する!数年来のMLBファンとして、メジャーリーグの魅力をたっぷりお伝えしたいところだが、いささか1つの記事で紹介するのは難しい。 そんなわけで…

洋書初心者から上級者まで楽しめる 『I Thought My Father Was God』

今回はオススメ洋書を紹介してみる。 I Thought My Father Was God / Paul Austerほか I Thought My Father Was God: And Other True Tales from Npr's National Story Project 作者: National Story Project,Paul Auster,Nelly Reifler 出版社/メーカー: Pi…

生きづらさに立ち向かう 『ソーシャルワーカーという仕事』

書店をふらついてたら、面白そうな本があったので買ってみた。 ソーシャルワーカーという仕事 / 宮本節子 ソーシャルワーカーという仕事 (ちくまプリマー新書) 作者: 宮本節子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/02 メディア: 新書 クリック: 17回 こ…

TOEIC 第200回 (2015年 5月24日)を受験します

受験理由は『おめでたいから』 3年前に寝坊ですっぽかしてから、とんとご無沙汰だったTOEICが、きたる5月末に200回を迎えるそうなので、いっちょ腕試し&ブログネタのために受けてみようと思います。 第200回申し込み〆切は4月7日(火)15:00 200回試験の〆切…

臨床心理学を学ぶ大学生向けのサイト10選

かつて個人的にメモしていたものをシェア。 院試対策総合 臨床心理指定大学院入試対策講座 心理学を学ぶためのコンテンツ 心理学を学習するためのコンテンツ 心理療法など 樹輪 jurin 心理療法 心理系単語集 心理学用語集 Keyword Project+Psychology:心理…

ほぼ日手帳 2015 WEEKSを買いました

4月からの新生活にむけて、ほぼ日手帳WEEKSを買ってみた。 &lt;a href="http://www.1101.com/store/techo/" data-mce-href="http://www.1101.com/store/techo/"&gt;ほぼ日手帳 2015&lt;/a&gt; なんとなくノリで買ってしまった ほぼ日手帳を買うのはこれで3回…

ゲーム実況動画で英語を学んでみた【ニコニコ・Twitch】

英語圏の配信者によるゲーム実況がなかなかおもしろいのでメモ。 ほとんど趣味の領域なので、真剣な英語学習とは言えないけども、メリットを簡単に紹介してみる。 慣れ親しんだ媒体で英語を学べる→とっつきやすいし継続しやすい カジュアルな日常会話が学べ…

読書が苦手な人にこそ読んでほしい、短編アンソロジー5冊

短編アンソロジーとは? 異なる作家の短編作品を、特定の基準に沿ってまとめた書籍・一般的に原稿用紙10~80枚が一作品あたりの長さの基準とされる(短編小説 - Wikipedia)・実際にはショート・ショートや散文詩が載っていることもある 掲載作品数は一冊あ…

ザ・シンプソンズ限定版のモレスキンノートを買いました

woohoo! 今回は『モレスキン The Simpsons edition(ポケット・ハードカバー・無地)』を買ってみました。しばらくモレスキンと離れた暮らしを送っていたので、久しぶりにワクワクしています。 ザ・シンプソンズ限定版モレスキンの紹介はこちら &amp;lt;a hr…

テロが怖いので宗教とテロリズムに関する新書3冊読んでみた

このブログを始める動機のひとつに「積ん読・読みっぱなしの本を読み直す」というものがあって、今回はイスラム教とテロリズムに関する書籍を本棚から引っ張りだしてみた。 国際テロネットワーク─アルカイダに狙われた東南アジア / 竹田いさみ 国際テロネッ…

【勉強】参考書・問題集の”超具体的”な使い方ってなんなの

この記事を書く理由 巷の勉強法サイトは、その多くが「要点をまとめたノートを作る」、「音読する」「解法が5秒以内で浮かぶように」などの技法論や最終目標の提示、あるいは「短期集中一点突破」、「スキマ時間の活用」など、勉強行動を持続させるためのプ…

『村上さんのところ』で村上春樹がオススメする小説まとめ(2015/05/11最終稿)

&amp;amp;lt;a href="http://www.welluneednt.com/" data-mce-href="http://www.welluneednt.com/"&amp;amp;gt;村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイト&amp;amp;lt;/a&amp;amp;gt; 先日、『村上さんのところ』で話題になってたので『Carver's dozen―…

海外SF小説初心者がとりあえず読んでみた5冊

「やっぱりSFは映像媒体で楽しみたい!」、「翻訳ものは専門用語がややこしくて読みづらそう」などと勝手な理由を作っては、海外SF小説を敬遠してきた。そんな自分が、ものは試しといくつか読んでみたので、ここに紹介したい。おおまかな選考基準は以下のと…

【英語】たった1000円で英文法と英作文の知識をおさらいできる

「安くて薄い英語の参考書無いかなあ」と書店でうろうろしていたら、ちょうどいい本を見つけたのでぜひ紹介したい。今回とりあげるのは、この2冊。 新・英文法ノート―英語運用力養成 作者: 宇佐美修 出版社/メーカー: 日栄社 発売日: 2009/05 メディア: 単行…