読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's see what I'm up to

福祉とか心理とか語学とか読書とか

精神保健福祉士受験ワークブックを裁断&解体して再製本してみた

きっかけ

国家試験を受けるにあたり、参考書や問題集を買ってみた
→どれも厚くて重くてかさばって、持ち運ぶには不便すぎる
→裁断&解体して、章立てごとに再製本してみよう
→小冊子化で持ち運びラクラク!?

※電子化を目的としていないため、スキャナーは使いません

用意するもの

f:id:Najdorf:20150612204916j:plain

  •  問題集
  • カッター(大きめ)
  • ハサミ
  • カッティングマット
  • ステープラー(40枚とじ)
  • 製本テープ(35mm幅)

今回、解体に挑戦する受験ワークブックは

精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2016(専門科目編)

社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2016(共通科目編)

どちらも500~600ページの書籍です。なお、今回は50ページ程度 x 10冊程度の小冊子化を想定しています。

カッターは大きめのものを買いました。

 カッティングマットはA4サイズで十分です。

プラス カッティングマット A4サイズ グリーン CS-A4 GR 48-573

プラス カッティングマット A4サイズ グリーン CS-A4 GR 48-573

 

 ステープラーは値段も手頃な40枚とじを購入しました。

マックス ホッチキス バイモ11フラット 40枚とじ ブラック HD-11FLK/K

マックス ホッチキス バイモ11フラット 40枚とじ ブラック HD-11FLK/K

 

  製本テープは35mm幅のものを買いました。想定される50ページ程度の小冊子では、このテープ幅がベストらしいです。また、分類しやすいように黄色・青色の2種類を揃えました。

ニチバン 製本テープ 35mm×10m巻 BK-3535 契約書割印用ホワイト

ニチバン 製本テープ 35mm×10m巻 BK-3535 契約書割印用ホワイト

 

作業工程

1.カバーを外す、折込チラシや暗記用赤シートも取り除く

f:id:Najdorf:20150612204949j:plain

2.表紙ごと、カッターで切り離す

著者には申し訳ないですが、『はじめに』や『この本の使い方』を切り裂いていきます。目次も要らないので除いていきます。

f:id:Najdorf:20150612205258j:plain

f:id:Najdorf:20150612205336j:plain

3.各単元ごとに取り分けていく

無線綴じだったこともあり、ここでは素手で(人力で)取り外しました。カッターは必要ないです。

f:id:Najdorf:20150612205429j:plain

100枚ごとに背中部分を切り取ると、取り外しやすくなります。

f:id:Najdorf:20150612205640j:plain

取り外した冊子です。凸凹が激しいですが、あとで製本テープでカバーするので、気にする必要はありません。

f:id:Najdorf:20150612210605j:plain

4.ステープラーで3箇所、端から5mm~1cmの位置で留める

冊子が厚すぎて針が刺さらない場合は、さらに分割して留めるなど工夫してください。

f:id:Najdorf:20150612211002j:plain

5.製本テープを冊子幅より両端+1cm程度で切り出し、折り目をつける

折り目をつけることで、テープの丸みがやわらぎます。

f:id:Najdorf:20150612211510j:plain

6.カッティングマットの下にテープを敷き、半分だけ剥がす

f:id:Najdorf:20150612211654j:plain

7.慎重に冊子をマットに沿わせて乗せて、上下余ったテープを切込みを入れて折り返す

冊子は左下から乗せるとやりやすかったです。

f:id:Najdorf:20150612213036j:plain

8.テープのもう半分を剥がし、折り返して貼る。

最初に真ん中を貼ってから、テープのたるみに注意しつつ、上下に伸ばして折り返します。↓はたるんじゃったので失敗作。

f:id:Najdorf:20150612212139j:plain

 9.ひたすら繰り返して完成

今回は1~8の作業を18回ほど繰り返しました。けっこうシンドイです。

f:id:Najdorf:20150612232049j:plain

まとめ・注意点

  • テープを貼るときは迷いなく貼る
    スマホの保護シートと一緒です。リトライが効かないのでスッと貼る。
  • 可能ならば80枚とじのステープラー
    ・今回は40枚とじで済ませましたが、余裕があれば性能の良いものを。
  • カッター以上に鋭利なのは裁断後の冊子の角
    ・指を切らないように注意しましょう。
  • 専門科目の『相談援助の展開』と『制度とサービス』は厚すぎ
    ・この2科目のみ、2段階のホチキス留めが必要となりました。
    ・厚めの冊子については、製本テープを長めに取ると、折り返しが楽です。
  • 予算ケチってもなんとかなる
    ・裁断機やローラーカッターを使わずして再製本までこじつけました。

今後の課題

  • 模擬問題集や過去問集についてはどうするか?
    ・150ページ x 3年分 単位で取り外すとなると、ステープラーや製本テープを買いなおす必要がある……
  • 耐久性が保証されてない
    ・とりあえず来年の1月まで持ってくれればいいが……